スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

R-CAPの結果

2007.08.01 (Wed)



今日はテスト期間中にあった出来事を書きます。







R-CAP(RECRUIT Career Assessment Program)はご存知ですか? 全国の大学3回生ならやったことあるんでしょうか(多分ある)? これが始まったらいよいよ就活が始まった気がしないでもないですが。 R-CAPは自己分析して自分はどの職種に向いているかを教えてくれるものです。






さぁ、Howardの結果は?






まずはLocus of Control。 これは自分の周りで起こる出来事を自分自身でコントロールできると思う度合いが高いか、他人や運命によってコントロールされていると思う度合いが高いかを表すもの。







        自己86% 運命14% 他者0






普通だったら自己・運命・他者の3つで構成されているはずなんだが…。 おかしいなぁ。 こう言う結果は余り出ないそうです。 この結果は、身の回りで起こる出来事は自分でコントロール出来るものと思っているらしいってことです。 良く言えば努力家、悪く言えばわがまま。 そして、他者が0%って言うことは、他人が全く関与しないってこと。 これも良く言えば他人に責任を押し付けない、悪く言えば他人の意見は無関心。 やっぱり0%は極端やから、いけないですね。 自分ではそんなことなくて、みんなの意見はちゃんと聞いているはずなのに。 しかも、社会人になったら上司―部下の関係が強い所じゃストレスをまともにくらっしまうとのとこ…。 将来が不安になる結果…。







他にもいろんな診断があるけど、長くなりそうなので割愛します。








最後に一番気になる、職業適性指標。 これが一番楽しみなんですよ。 自分はどんな仕事に向いているか、どんな結果なんだろうかって。 140職種の中から最もHowardに向いている職業とは…。







      第3位 精密機器系機械設計









      第2位 アクチュアリー











      第1位 サウンドエンジニア











  

「ほっほ~。」












考えてなかった結果でした。 3位の精密機器系機械設計は医療用特殊機器や産業用エレクトロニクス機器メーカーの設計部で働くそうです。 設計と来たらなかなか興味深いですがね。 でもこれは電気・PCの専門知識に加え、特定の業界・分野の知識が必要。 普通の勉強ではついていけないし、専門学校に行った人の方が向いていそうなのでこれは向いてないなぁ…。








2位のアクチュアリーとは何ぞや。 生保・損保会社で保険会社が利益をあげられる保険料、適切な年金や健康保険の掛け金・支給金などを統計学的に算出する仕事をするらしい…。 読んだだけでもこれは絶対向いてないと確信しました。 この仕事は誰でもなれる仕事じゃないし、非常に高度な数学を扱うって書いてあったので数Ⅰ・Aくらいしか分からない僕には頭が回りません。 でも、この仕事が出来たらカッコいいなぁ。









そして1位のサウンドエンジニアとは、名前から想像がつくように音楽制作会社やレコーディングスタジオで働く仕事です。 イメージとしたら、歌手がマイク越しに歌ってる所をガラス越しに見ながら音量や効果音を調整している人かな。 これはなかなかオモシロそうな仕事と思います。 後、仕事の結果が残りますからね。 歌詞カードの最後のクレジットに載るかも。 有名になれば、大物ミュージシャンとの競演がありそうで、ワクワクしますね。 民間企業は音楽系も考えておこうかな。 しかし、ミュージシャンは向いてないとのこと。











ちなみに、一番向いてない職種はシェフ・調理でした。 料理作るの好きなのにおかしいなぁ。 いや、絶対おかしい(苦笑)。 まぁ、自分のために美味しい料理を作ります。 そして、今講座でも勉強している地方公務員は向いていない方でした。 地方公務員と同じくらい向いていないのは役者・俳優です(笑)。 少なくとも、俳優よりは向いてると思うけど。 意欲を下げる結果に余り気分のイイものじゃなかったです。 余り、真に受けないようにしておきます。









また秋にもっと詳しい分析をするのでそれを楽しみにしています。 
















スポンサーサイト
【編集】 |  23:59 |  学校・勉強系  | トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑

コメント

おもしろそうなテストですね
Yは、したことありません
ネットでも診断できるのかな??

ふ~む、サウンドエンジニア・・・
なかなか、かっこいい職種ですね♪
がんばって、目指してみては?(*´エ`*)モケケケケケケケケケ
Y39 |  2007.08.02(木) 00:33 | URL | 【コメント編集】
こないだまで周りが就職活動をしていたので、
私もいろんな適職判断テストやりましたよ~
向いてるのが「研究者」だったので一安心ですe-251
一種のゲームに過ぎないとはわかっていても、
やっぱり自分の夢と合致してると嬉しいですe-256
「今日の運勢」ぐらいの軽いノリで受け止めときましょうe-284e-267

ちなみに私の向いてない職業は「宇宙飛行士」だそうです。
そりゃそうだろうよ。
まぁくつ |  2007.08.02(木) 15:30 | URL | 【コメント編集】
■おもしろそう!
第一位の音楽エンジニアはいいですねー!縁の下の力持ちだけど、なんか華やか感があって!
就職って、一大イベント(イベントだったんかい・・・!)ですから、慎重になってしまう部分もありますよね。でも、自分が少しでも興味が持てるものだったら、続けていけると思います。
でも案外(私もそうでしたけど)最初は「自分には絶対ムリ!」って思っても、やってるうちにおもしろくなるってこともありますしね^^
秋の詳しい分析結果も教えて下さいね^^
橘 |  2007.08.02(木) 15:48 | URL | 【コメント編集】
俺、就活関係ぜんぜんなんもできてないわぁ~!早くやらないと・・・
自分に何が向いているのか、そろそろ真剣に考えないとあかんよね。

Howardさんは、なんかどれも専門職っぽくてすごいですね!!かっけぇ。
フェンリル。 |  2007.08.02(木) 18:16 | URL | 【コメント編集】
Y39さん>http://www.rikunabi2008.com/で出来ると思いますよ。 サウンドエンジニアはオモシロそうな仕事ですよね。 目指してみようかな。



まぁくつさん>研究者ってカッコいいですね。 夢と合致している仕事が一番イイですよね。 音楽は好きなのでこの仕事に就けても悪くないと思ってますよ。 宇宙飛行士はめちゃくちゃ難しいですよね。






橘さん>ホントに一大イベントが近づいている気がします。 まだまだ興味のありそうな仕事が見つかるかもしれないので、まだ研究していこうと思います。 確かに予想もしなかった仕事に出会うかもしれないですし。 秋の結果も報告します。






フェンリル。さん>僕もまだぜんぜん固まってないですね。 とりあえず松山市役所は受けてみようと思ってますけど。 いろいろ仕事を調べるうちにこれだって思える仕事に出会うかもしれないので。 僕ってホント専門職が多いですね。
Howard |  2007.08.03(金) 01:57 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。